FC2ブログ
何気ない日々を綴っています。

『北京餃子』
2008-02-12 Tue 09:27
3連休、充実してたんだけど、今朝は地獄だった。
身体のあちこちから悲鳴(筋肉痛)が。
ダンスしたの、久々だったからなぁ.......(苦笑)

昨日は仙台に着いたのが20:00。
運動+飲み+運転 疲れで、
飯を作る気力も、豪華な外食をするお金も無くて

途方にくれてた時、ぴ~んっと閃いた。
「数年ぶりにあそこに行ってみよう!」と。



その店の名は....................... 『北京餃子』
“びっくり仰天のボリューム”がキャッチフレーズのお店。



場所は仙台市中心部のフォーラスという、有名なファッションビルの地下2階。
同じビルの上は、お洒落な10~20代女性がたくさん居て華やかなのに、
地下に降りると、殺伐とした雰囲気。
学生・ガテン系作業服のおじさんなどが『北京餃子』の主な客層。

しかも、ここには、エスカレーターが繋がってない。
辿りつく為には、外階段か、単独のエスカレーターで無いと行けないエリア。
完全に隔離されてる感がある場所。

20080212_yasaiitame

俺が注文したのは、野菜炒め定食、500円。
タバコでも脇に置けば分かりやすかっただろうけど、
たった500円で、ものすごいボリューム。

仙台の学生の味方として君臨するこのお店。
仙台の学生だった人で、知らない人はいないんじゃないかなぁ?
ここは、安い!多い(量が)!濃い(味が)!で食生活をサポートしてくれてたんだなと。
俺もよく通ってたからなぁ。



PS
この歳になると量がきつくてですね......
ご飯、少し残してしまいました。
厨房の方、ごめんなさい m(_ _)m
別窓 | Life | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<言われたくない。 | -AIR TIME- | 満たされた。>>
この記事のコメント
[]
疲れるとそういうような食事がしたくなるよね。
一目散に食う、食う、食うってなかんじで。

仙台は牛タンってイメージだったけど、
どんぶり飯っていう文化もあるのかな?
学生時代お世話になった半田屋もあるし。

coco壱も(小)、ラーメン屋も(中)or(小)とミニ丼ぐらいで腹いっぱいになって、胃が小さくなったなあと思うこの頃。
でも、快調に太ってるのは何故?
2008-02-12 Tue 12:15 | URL | ひろ・・・(笑) #-[内容変更]
[そうそう^^]
>ひろ
そうそう^^
疲れると、ご飯をかっこみたくなるよねぇ(笑)
黙々と 食う! 食う! 食う!! って感じだったよ。

そうかも.......。
半田屋に、ここの北京餃子。
他にもね、佐々久 って店もあったり。
どんぶり飯・大食い って文化があるのかも。
ちょっと掘り下げてみようとおもってるよ^^

代謝が落ちたのかな?俺も順調に増量中で...。
薄着の季節に向けて、今から絞らなきゃなぁi-202
2008-02-13 Wed 10:30 | URL | しんしん #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -AIR TIME- |