FC2ブログ
何気ない日々を綴っています。

アメリカVSオーストラリア
2006-08-28 Mon 17:28
afc4b57f.jpg昨日、世界選手権のファイナルラウンドが始まった。
ベスト8を決める戦い。
D組1位通過のアメリカは、オーストラリアと対戦。
いやぁ。すさまじい試合で。

ベスト8に勝ち上がったアメリカがドイツと、
ギリシャがフランスと30日の準々決勝で戦う。
アジアやアフリカ、オセアニア勢は姿を消した。

2000年シドニー五輪以来の世界王座を狙う米国(D組1位)は
NBAで活躍するジョー・ジョンソン(25)=ホークス=が
第2Qにアタック。113-73で豪州(C組4位)に大勝。
ギリシャ(C組1位)は中国(D組4位)に95-64、
フランス(A組2位)はアンゴラ(B組3位)に68-62で勝ち、
ドイツは78-77でナイジェリア(A組3位)に辛勝した。

アメリカの選手の層の厚さが違う。
底力を見せ付けられた。
第2Q、米国が次から次へと投入したNBAのスタープレーヤーが、
相手を追い詰める。2Qの10分だけで
26点もの差をつけた。
アテネ五輪で89-79と苦戦した豪州を相手に100点ゲームで完勝。

持ち味の激しいプレスディフェンス。
ディフェンスで豪州にプレッシャーをかけ続けて
ミスを誘発した。
12人全員がNBA選手だが、
この日を演出したのは、
ウェード、ジェームス、アンソニーといったスーパースターではなく、
このチームに入れば“脇役”たち。
ジョンソンが3点シュートやスチールからのダンクショットでたたみかけた。
18得点を挙げ、第2Qチーム最多の12点をマークしたジョンソンは
「自分たちは層の厚いチーム。試合ごとに出場する時間が違う。
打つシュートは全部決めるつもり」
と集中する。

スーパースターの寄せ集めだった
かつてのドリームチームとタイプが違う。
デューク大の名将として知られるシェシャフスキー監督は
約5分間で1度に5人を交代させる
「2チーム制」を基本にして新たな戦力を投入。
スーパープレーヤーと地道に仕事をこなす選手との融合が完成しつつある。
次の関門はNBAのスーパースター、
ダーク・ノビツキー(マーリックス)を擁するドイツ。
シェシャフフスキー監督は
「最終目標は優勝。プレーの質を上げていく。」とコメント。
試合を重ねるたびに、自信が深まる。

本当にアメリカの強さが際立った。
オーストラリアにも、ドラフト1位の フォワード/センター
アンドリューボガット(バックス)がいるにも関わらず、
相手にせず一蹴。
派手なプレイは少なかったけど、基本に忠実で。
ゾーンに対して、パッシングゲームがうまく機能してたと思う。
このチームの試合の中で、一番良い試合だと思った。
このまま優勝まで突っ走って欲しいな。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<世界選手権 準々決勝。 | -AIR TIME- | 殺界中。>>
この記事のコメント
[]
こんにちは。
今日もいい天気♪
ひと雨ほしいぐらい、
まだまだ暑いです。
差し歯は、製作中??
あれから、
やっぱり出てこなかった??
2006-08-29 Tue 12:25 | URL | noriko #79D/WHSg[内容変更]
[]
>norikoちゃん
こんにちは。
こっちも良い天気だよ。
からっとしてて、涼しく感じられて。
差し歯は製作中。
仮歯を入れてもらえたから、
見栄えは良くなってる。
やっぱり...。
歯がないと、間抜けだよね(苦笑)
うん。
前の歯は行方知れず。
まぁ、これで負の財産に
全部整理がついたって感じで。
心機一転です(笑)
2006-08-31 Thu 13:17 | URL | しんしん #79D/WHSg[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -AIR TIME- |