何気ない日々を綴っています。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
色々。
2012-03-14 Wed 12:40
今日、こんな記事を目にしました。
以下、引用。


クローゼットを見ると、同じ色の服ばかり並んでいませんか?
それぞれの色には、心理的な意味があり、
人は無意識にその色の特性に惹かれているため、
つい同じような色を選ぶ傾向にあるのです。

とくに服の色は、
「自分はまわりから、こう見られたい!」という、
自己表現の思いがひそんでいます。
そして、あまり着ない色、嫌いな色には、
あなたの見られたくない部分、
コンプレックスが隠されているのです。


ふむふむふむ。
で、また引用です。


■緑色......無駄に頑張り過ぎて空回りしてしまう
調和や癒やしの象徴である緑色を好むのは、
人を喜ばせたいという思いが強い人。

■赤色......自分を上手く表現できない
赤色を好む人は、積極的で活発。目標のためには、
何が何でも勝ち抜いてやるというタイプです。

■灰色......他人が褒められるのを素直に受け止められない
灰色を好きな人は順応性があり、控えめな人です。
イヤな上司や部下でも、それなりに対応ができ、
人を立てることができる人。

■ピンク色......人に甘えるのが苦手
ピンクは、ほんわかとした優しさをあらわす色。
誰かに甘えたい、愛されたいという夢みる乙女の象徴でもあります。

■黄色......ものごとに柔軟に対応できない
黄色は好奇心や柔軟性をあらわします。
黄色が好きな人は、
子どものように明るく無邪気な印象を与えるでしょう。

■紫色......恋愛下手、かつ恋に溺れやすい
紫は神秘的な色。
紫色が好きな人は、芸術的な才能が欲しい、
また、俗世間から離れて優雅に生きたいと思っている人。

■青色......人から嫌われるのが怖い
青は日本人が大好きな色。
礼儀正しさや秩序を意味し、
計画的に物ごとを進めていくときのイメージカラー。
そんな青色の服を避けてしまうのは、
人から嫌われたくないという思いが強い人。
欲望のままに生きていきたい、規則に縛られたくないと思う反面、
人に気を使いすぎてストレスをためこみやすい傾向にあります。



..............................。




ど、どうでしたか?
黒や白のモノトーンについての記載はなかったんですけど、
俺が良く着る【青】については、
当たらずしも遠からずな論評でして。

120314_102112
青、紺、黒 を多く着用し、
大好きな色は【青紫】


う゛~ん゛............(苦笑)


自分では絶対選ばない色って有りますよねぇ...
身に付けてるうちに馴染んでくるんでしょうか?


20120314_1
そういや数年前は、ピンクを多く着てました。
確かに、心境が反映されるかもしれないッスねぇ。
別窓 | Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モテたいッ! | -AIR TIME- | 危機。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -AIR TIME- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。