何気ない日々を綴っています。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
震撼。
2011-09-05 Mon 05:45
110329_144621
あっという間に9月ですね。
衝撃を受けるニュースが多過ぎて、
今年はやたらと時間が早く感じられました。

毎年、年末「清水寺」にて、
今年を表す漢字(一文字)って行事がありますよね。
俺的には【災】か【乱】です(涙)


ざっと書き出してみても.....



新燃岳大噴火
ニュージーランド地震
東日本大震災
福島原発事故
史上空前の円高
そしてこの度の【台風12号




震災で多くの人命が失われ、そして台風でまたしても.....
もうこれ以上、なにも起こって欲しくないです。
残り4か月弱、とにかく穏やかな日々であってほしいです。
















『事故直後に「炉心の燃料溶融」
 予測発生当日に菅氏まで伝達 ~保安院 』
こんなニュースが先週末に流れました。
でも、最も重要なことなのに、
TV等々ではあまり触れられていません。

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html
↑そして先ほどこのニュースを知り、震撼しました。
被爆で亡くなられた可能性もあるってことです.......





震災が起き、それに伴っての停電で大混乱している時、
唯一の情報源は、車に搭載していたTVでした。

津波による被害が明らかになり、
ただでさえ戦慄していた震災翌日の12日。
目に飛び込んできたのは、
福島第一原発一号機からの爆発』の映像でした。
翌々日14日には三号機が爆発。
20110904_2
『爆破弁』などと報道されていましたが、
素人目にも『爆発』じゃないかと思える衝撃的な映像でした。
当時、学者さん方はTVにおいて、
「メルトダウン(スルー)はありえない。大丈夫。」を連呼してましたよね。
政府はこの時、もうすでに融解を知っていたことになります。



「パニックを避けるために真実を公表しませんでした。
 でも裏では国民への被害を最小限に抑えるため、
 あらゆる手段を講じていました。」
って報道なら分かります。
でも実際は.............

また、『パニックを避けたかった』みたいに言われていますが、
被災地ではあれほどの状況下でも、
助け合い秩序立って行動していました。
それが報道され、世界中から賞賛をうけるほどに。



今更になりますが、当時の首相が血相を変えて、

「すぐに避難してください!
 そのための経路確保と避難先の確保に全力で当たります。
 未曾有の大震災と事故ですから、
 国民の皆さん、ご理解とご協力を。」

との発言をしていれば.....
『何百万という国民が無用の被曝をせずにすんだ』
のではないでしょうか。
20110904_1
別窓 | Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<節目。 | -AIR TIME- | 防災の日。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -AIR TIME- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。