FC2ブログ
何気ない日々を綴っています。

毅然と。
2010-09-20 Mon 11:30
20100920_senkaku
尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、
中国人船長の拘置延長が決まったことについて、
中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、
日本側に船長の即時無条件釈放を要求する談話を発表。

その上で、
「日本側が独断専行で過ちの上に過ちを重ねるなら、
 中国側は強烈な報復措置を講じ、
 その結果はすべて日本側が負うことになる」と警告した。




日本の領海内で『違法操業』
さらに、船を巡視船にぶつけてきて。
その上、↑上記の発言。

尖閣諸島の問題を書き出したら、とんでもない行数になるので割愛。
↓知りたい方はコチラ。
Wiki【尖閣諸島領有権問題】


日本がどれだけお人よしで、中国がどれだけ傲慢か...
今回の事も、「民主党なら折れる。」との威嚇。
チョット脅せば、ビビッて譲歩してくると。
今回の件で、「友好」「友愛」何て言ってる人は、売国奴か国賊。

生活圏の問題で、常に略奪の危険と共にあった大陸。
非を認めれば全て奪われると言うのが大陸の思考。
「謝ったら負け。」という中国と、
「謝罪は美徳。」って日本の文化の違いを、いい加減理解するべき。

民主党が毅然とした態度に出れるか。
恫喝にビビッて船長を釈放してしまうか。

後者を選択したとなれば、
日本の国家主権、全世界の秩序に、禍根を残す事になる。

今回の事態は、とんでもなく重要
これを認めたら、
世界中の領土問題が 脅しで解決される前例になり、
領土バランスが崩れる。
毅然とした態度を執り続けるしか道は無い。
今回退いたら、『日本』って国が終わる。
別窓 | Thinking | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<やるせない... | -AIR TIME- | ピーク。>>
この記事のコメント
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-21 Tue 13:38 | | #[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| -AIR TIME- |