FC2ブログ
何気ない日々を綴っています。

Team Usa.
2008-06-26 Thu 01:24
バタバタして、ずっと触れられなかったNBA。
ざ~っと総括。

『NBA Finals』 Celticsは、やっぱり強かった。
終わってみれば131-92とFINAL史上2位の点差で第6戦に勝利。
2007~2008シーズンのNBAチャンピオンに。
チャンピオンシップを切望する3人で結成した、BIG3。
念願が叶って、良かったなぁ と(涙)

NBA Celtics 131, Lakers 92 (F) Recaps june 17,2008 Finals



例年だとシーズンオフのNBAは、ドラフトやトレード話で持ちきりになるんだけど、
今年はちょっと違う。 今年はオリンピックイヤー=【北京五輪】
バスケットのアメリカ代表チームが、昨日発表。

コービー、レブロンを筆頭に、今季活躍した選手が勢揃いの12名。
前回のアテネ五輪でオリンピック4連覇を逃した米国が、
金メダル奪回の為に、本気でチームを結成。
20080625_teamusa

今季MVPのコービー、得点王のレブロン。
リバウンド王のハワード、アシスト・スティール王のポール。
どんなスターターになるか、想像するだけで楽しみ。

-2008 Team Usa Roster-
20080625_team_usa

PG:C・ポール(Hornets)、D・ウィリアムズ(Jazz)、J・キッド(Mavs)
SG:K・ブライアント(Lakers)、D・ウェイド(Heat)、M・レッド(Bucks)
GF:L・ジェームズ(Cavs)
SF:C・アンソニー(Nuggets)、T・プリンス(Pistons)
PF:C・ボッシュ(Raptors)、C・ブーザー(Jazz)
CF:D・ハワード(Magic)

気になるところは、ピュアシューターがレッド一人になってしまった事。
インサイドが、ボッシュ、ブーザーとスモールラインナップなところ。
機動力重視の選出のようだけど、KGやアマレのように、
サイズとスピードを兼ね備えた選手が入った方が安心かなぁ。

KGは最初から候補に入ってなかったし、
アマレは出場辞退みたいだから、しょうがないけど、インサイドに不安(不満)
ぶっちゃけ、昨年の大陸予選の方が、バランス取れてた様な気が

スコアラーはいっぱい居るから、ブーザーよりチャンドラーが欲しかった。
欧州勢に負けない背の高さ(216cm)、
オフェンスリバウンドの強さは貴重な気がするんだけど............。

ま........... とにかく........................
マジック&ジョーダンに匹敵する夢のデュオ、コービー&レブロン の大活躍、
そして、アメリカが強さを見せつけての金メダルに期待。

-Kobe in team usa-
スポンサーサイト



別窓 | Basket Ball | コメント:2 | トラックバック:0 |
| -AIR TIME- |