何気ない日々を綴っています。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
I want,
2011-05-01 Sun 05:20
ズームインが終わってしまい、
朝の出勤準備中に見るTVを失ってしまったんですよね...
そんな中、楽しみにしてるのが土曜日。
20110501_yuri_takami
めざましどようびの『高見侑里』さん。
笑顔と声に癒されるのです。


でですね..........
震災の混乱もあって、
ようやく最近知ったことが有りました。
なんと番組で↓こんな出来事が。
20110402-1_convert_20110501041325
ほっそりしてる方なので、
そんなに胸があるように見えないのに。
【実は意外とたわわな.....】




ごちそうさまです(壊)




こう、何って言うんですか。
能ある鷹は爪隠す 的な?
ってか、私、脱いだら凄いんですッ! みたいな?
とりあえず........
ますます高見侑里さんのファンになったことは確かです。


実際の恋愛もそうですけど、
やっぱり『ギャップ』って、大きな魅力ですよねぇ。
(無理やりまとめ)






















↓変な時間に目覚めた自己満駄文です。

1月からゴタゴタ続きで、
会いたい人に会えてないのです。
話したい人と話せてないのです。
身体を動かせてないのです。
で、様々な場面を見すぎて、情緒不安定(苦笑)

自分のガス抜きに書き綴るので、
皆さんはスルーの方向で.....



I want to become a person needed by someone.

人間の幸せって、
「人から必要とされる」ことも含まれてるはず。

社会人になると...
ってか、この年代になっちゃうと、
好きなことだけやっていけるって、
ほとんど無い。

「自分の好きなこと」だけじゃなく、
「やるべきこと」に全力で取り組む習慣が、
人から必要とされる大きな条件なんだろうなと。


たくさんの人に必要とされなくても、
1人の人にどれだけ深く必要とされるかが、
人間の生きがいでもあるんだろうなぁ.....

公私共にそうだけど、
必要とされるのはやっぱり嬉しい。
モチベーションが上がる。


A reason of living is to be necessary to somebody. 



『大切な人に必要とされたい』
改めてそう思った5月1日早朝。
明日からまた頑張ろうっと。
スポンサーサイト
別窓 | Thinking | コメント:8 | トラックバック:0 |
期待しない。
2011-03-07 Mon 08:45

▲動画はコチラ
後半33分からの途中出場だったので、
あまり期待しないで見ていましたが.....
長友選手、待望の初ゴールッ!!
活躍の度合いと輝きを増し続ける長友選手、
素晴らしいッス!!







20110307_s_t
学生時代の旧友と久しぶりに会いました。
彼が遠くに異動して、
1年に1~2回くらいしか会えなくなりましたが、
会えばテンションが上がるし、
自然体で話せるのが物凄く嬉しいのです。

2月にいろいろあり、
溜め込んだり塞ぎ込んだりしていました。
彼に会えたのは、
ホントにグッドタイミングで。
『縁』ってこういうことを言うのかなと。






この5年で学んだこと。
それは【他人に過度に期待しない】ってこと。

不や負の感情を持ってしまうのは、
「こうしてほしい」「こう言ってくれるだろう」
と思っていた相手が、
期待通りの言動をしてくれないから。

期待すること自体はとても良いことです。
期待に応えてくれる人には好意を抱きますし、
それが喜びにもなります。

でも『過度に』他人に期待しすぎるのは、
自分にとって良くない様に思います。
期待の度合いを、
適度にコントロールすることが重要だなと。


「見返りを求めるならしないほうがいい。」
そんな風に思います。
その人のために、『したいからする』と思えなければ、
後々の揉め事のもとになる気がします。






あ゛~あッ!
目いっぱい身体動かしたいッス!!
雪が消えたら、ジムやダンスに行きまくろっと......
別窓 | Thinking | コメント:0 | トラックバック:0 |
怒り。
2011-02-27 Sun 20:30



ミスチルのアウトローな唄が胸に染みる夜、
晩酌しつつの駄文です。
スルーの方向で何卒宜しくお願いいたします.....





本当に様々なことがありすぎた2月。
今日は、疲れが溜まりすぎて、
何にもする気になれなくて。

そんな2月も明日で終わり。
3月からは、
また穏やかな日々が戻ってくることを祈っているのです。


この1ヶ月、人間関係の贅肉がそぎ落とせて、
シンプルになれた って思えます。
人の動きを、
これだけ「まざまざ」見れたのは久しぶりでした。
自分を棚に上げているかもしれませんが、
『厚顔無恥』な人にだけはなりたくないなと。




「どうして分かり合えないんだろう。」

そんな台詞を聞いて、
久しぶりに反論しました。
人の意見は極力受け止めなければと思っていますが、
どうにも納得できなくて.....

俺はむしろ
「人は完全に分かり合えないままでいい」と思っています。

もし人と人とが最初から完全に分かり合える動物だとしたら、
分かり合える事自体が当たり前で何の感動も言葉も生まれないし、
分かり合う為に【歩み寄ろう】って努力しなくなり、
堕落するだけだと思うからです。

生まれも考えも経験も、
全て別々なんだから、
相容れない部分を持って互いに葛藤しつつ、
少しずつ歩み寄って認め合う関係の方が、
ずっと意義と重さを感じるのです。

簡潔に言うなら、
「分かり合う」結果に必要な、
「分かり合おうと試行錯誤する」過程に、
価値があるんだろうなと.....

何て偉そうなことは書いていますが、
『認められない』
『会いたくもない』って人が、
俺にもいる訳で..........

俺、まだまだまだまだ だなぁ(猛省)
別窓 | Thinking | コメント:0 | トラックバック:0 |
日本が終わった日。
2010-09-24 Fri 19:04
20100924_mizuho
↑気○い!??


報道を見て仰天。
あまりに頭にきてるから、思った事をずらずらと。

2010年9月24日、
【尖閣諸島とその近海の広大な漁業域と地下資源は
 本日をもって、中国の主権となり領土となりました 】


何万歩も譲って、釈放するんだったら、
「日本の法律に違反したために、当日起訴&有罪で国外退去処分」として欲しかった。
どう考えても、起訴→有罪執行猶予→強制送還 しか無かった。

【領海侵犯されても日中関係に配慮】
実質の無罪放免。
最悪な前例を作ってしまった。
もうこれで、尖閣で何されても対処出来ない。

まさかまさかの、『日本の主権放棄』
民主党は日本の主権と領土を正式に放棄。
本物の売国行為をリアルタイムで目に...。


これで国際的信用も未来永劫失った。
国が国民の財産や安全を守る事を放棄したんだから。
日本史において、日本固有の領土を他国に取られたのは、
太平洋戦争後の混乱期を除いて、今回が初めて。

元寇や幕末の時代だって、こんな屈辱は無かった。
高杉晋作や坂本龍馬が泣いてる。
こんな日本にするために命をかけたわけじゃない」と。

『プライド無くしてどう生きていくの? 』
領土は、子々孫々まで残せる大切な資産。

ASEANにも、どう申し開きするか見物。
折角アメリカと組んで中国の横暴押さえつけようって時に。
こんな弱腰外交じゃ中国を益々増長させるだけ。

国土も難癖つけられてどんどん奪われる。
最悪の結果。
これからも延々と、
中国の恫喝に、あらゆるものを奪われ、
他のアジアやアメリカからも相手にされなくなる。

中国が、
「日中関係が悪化する」
って言えば何でも譲る訳?

国民の血税で食ってる国会議員.....
国民、有権者の為に、
国益守れッ!
別窓 | Thinking | コメント:2 | トラックバック:0 |
毅然と。
2010-09-20 Mon 11:30
20100920_senkaku
尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、
中国人船長の拘置延長が決まったことについて、
中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、
日本側に船長の即時無条件釈放を要求する談話を発表。

その上で、
「日本側が独断専行で過ちの上に過ちを重ねるなら、
 中国側は強烈な報復措置を講じ、
 その結果はすべて日本側が負うことになる」と警告した。




日本の領海内で『違法操業』
さらに、船を巡視船にぶつけてきて。
その上、↑上記の発言。

尖閣諸島の問題を書き出したら、とんでもない行数になるので割愛。
↓知りたい方はコチラ。
Wiki【尖閣諸島領有権問題】


日本がどれだけお人よしで、中国がどれだけ傲慢か...
今回の事も、「民主党なら折れる。」との威嚇。
チョット脅せば、ビビッて譲歩してくると。
今回の件で、「友好」「友愛」何て言ってる人は、売国奴か国賊。

生活圏の問題で、常に略奪の危険と共にあった大陸。
非を認めれば全て奪われると言うのが大陸の思考。
「謝ったら負け。」という中国と、
「謝罪は美徳。」って日本の文化の違いを、いい加減理解するべき。

民主党が毅然とした態度に出れるか。
恫喝にビビッて船長を釈放してしまうか。

後者を選択したとなれば、
日本の国家主権、全世界の秩序に、禍根を残す事になる。

今回の事態は、とんでもなく重要
これを認めたら、
世界中の領土問題が 脅しで解決される前例になり、
領土バランスが崩れる。
毅然とした態度を執り続けるしか道は無い。
今回退いたら、『日本』って国が終わる。
別窓 | Thinking | コメント:1 | トラックバック:0 |
初恋の人から、
2010-06-21 Mon 04:18
とある手紙が.....


しんしん、元気にしてる?
泣きじゃくる私にしんしんが
「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつ
パッタリ連絡が来なくなったあの日から、
もう18年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、
なんだか、
私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。
あのころからすでにしんしんはおじいさんのように穏やかでした。

しんしんと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、
「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。
しんしんと別れた後、恋愛依存の私が
「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、
とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、
私はそんなしんしんのことが好きでした。
これからもしんしんらしさを大切に、
当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、
新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. まだバク転の練習はしていますか?










って、これ、前もネタにしたやつ
↓皆さんも、時間があったらぜひ(笑)
【初恋の人からの手紙】








今回の記事は、特に自己満記事(苦笑)
長くなってるし、飛ばして下さい。


実家に帰ると、色んなモノがある.....
過去の写真って、ほとんど捨てたけど、
実家の俺の部屋に、10代の頃のアルバムが。
若いし短髪だし、自分で自分に大ウケ。

俺の初恋は遅くて。
初めて付き合ったの、18歳だった。
前髪があって、優しい目(タレ目) ってラインは、
この時から変わってない。
100621_010002
そして、過去を思い起こせば、
付き合った子、1人を除いて、
皆、計ったように(何故か)12月生まれ。

「子ども作るってわかってる?」
とか、当時は友達と話してた。
今は、知り合いに子供が出来たことを、
当たり前のように喜んじゃってたり。

「初恋なぁ...」

好きな人を見かけただけで1日が楽しかったり。
週1の長電話がホントに楽しみだったり。
ボーリングでのハイタッチが物凄く嬉しかったり。

遠距離だったし、携帯がない時代だったから、
手紙のやりとりを頻繁にしてた。
手を握ることさえ出来なかったっけなぁ。
あんなに盲目的に人を好きになることは、さすがにもう無い。
胸が締め付けられるような(でも心地いい)感じだった。
若き日の、甘酸っぱい思い出。

別窓 | Thinking | コメント:4 | トラックバック:0 |
弱者の一意見。
2010-04-28 Wed 19:32
100428_185658
今朝、出勤前、ズームインでカレーパンを見て、
そこから1日中「カレー気分」

帰ってきて、ぱぱぱっとカレー作り。
カレーを作るたびに思うのが、
『市販のカレールーって偉大』ってこと。
まず、失敗することが無い(笑)

隠し味は、コーヒー粉とソース。
そしてブラックペッパーをたっぷり。
これとビールで、晩御飯いただきま~すッ!!





弱者の一意見。の続きを読む
別窓 | Thinking | コメント:0 | トラックバック:0 |
草食。
2009-09-26 Sat 15:27
午前中、出会った事が無いタイプの人と会ってきた。
会議に出席してた、とある会社の新入社員の子(男)
すらっと長身の小顔。スーツが似合う今風のイケメンの子。

時間調整の為、2人だけで昼飯に行く事になったんだけど.....

年上って立場も有るから、俺から話しかける事に。
モテそうな子だから、とっかかりは.....

俺 「モテそうだよねぇ。 彼女さんは居るのかな?」

彼 「いや、恋愛に興味なくて.....」

ぬぉぉ..... 23歳の男子から「(恋愛に)興味ない。」

俺 「そっかそっかぁ。」

そのまま、会話も無く...... (すまん。 N君とやら)


今日は珍しく暖かい日。 ちょっと汗ばむくらいの。

俺 「今日みたいな日は、ビールが美味しく飲めそうだねぇ。」

彼 「いや、お酒は嫌いなんです。」

むぉぉ..... 全く噛み合わない会話。

俺 「そっかそっかぁ.........」

そのまま、さしたる会話も無く...... (すまん。 N君とやら)


俺も人見知りだから、会話、まったく弾まず。(ほんとすまん。 N君とやら)
打っても響かない とは、正に今日の事を言うんだなと。
また1つ、大人の階段を昇りました。



彼みたいなのを、「草食系男子」って言うのかなぁ......
俺ら世代の男子の恋愛って、
「積極的」(ガンガンいく)のが当たり前だったからなぁ。
20090926_sousyoku
がっつかないところは好感が持てるし、それはそれで正解だけど、
もちっと(色んな事に)興味もとうよ。」って思えちゃって。

「肉」欲に淡々としてるから「草食系男子」!?

行動や会話の淡々っぷりに、驚いちゃったなぁ......
体育会系で、肉食に囲まれてきた俺には、
固定観念の根本的な転換を強いられた。

人生...... 日々勉強ッス............
ジェネレーションギャップを感じ、悶々としております。






草食。の続きを読む
別窓 | Thinking | コメント:8 | トラックバック:0 |
| -AIR TIME- | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。