何気ない日々を綴っています。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ロンドンオリンピック。
2012-08-20 Mon 23:05
ロンドンオリンピック、
日本にとって、メダル獲得更新と言う、
素晴らしい結果に終わりましたね。
(男子柔道、男子サッカー は残念でしたけど
スポーツ観戦好きですので、
嬉しい寝不足な日々を過ごしました。


ま、でも一番の楽しみは、
男子バスケなだった訳です(笑)
TEAM USA の試合を中心に、盛り上がっておりました。
NHKのLIVEストリーミング、
大変活用させて頂きましたし。

動画:USA Basketball 2012

予想通り(?) TEAM USA が金メダルを獲得しましたッ!!
予選のリトアニア戦、そして決勝のスペイン戦は、
心臓に悪い、はらはらした展開でしたが、
NBAのスーパースター軍団の力により、
見事、見事、優勝を勝ち取りました。


20120820_lebron_durant
五輪が始まる前の記事でも触れましたが、
現在のNBAの2TOPである、
レブロン・KD が同じチームで(真剣勝負で)戦う姿に、
大いにワクワクさせられたのです。
勝負所での2人の活躍は、
『さすがッ!』と唸らされるものでした。

レブロンに関して言えば、マイケル・ジョーダン氏以来の、
同年にNBAチャンピオン、レギュラーシーズンMVP、ファイナルMVP、
五輪金メダル獲得という偉業の達成です。

この先数年間、この2人が、
NBAと世界のバスケットをリードして行くんでしょうねぇ。








20120820_4
今回、一気にファンになってしまったのが、
ケヴィン・ラブ でした。
積極的なオフェンスリバウンドなど、
良い仕事をしてましたねぇ。
オールスターのコンテストで優勝しただけあって、
長距離のシュートも上手かったですし
来季から、ちょっと注目しようかと思っております。
スポンサーサイト
別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:0 |
Go!! USA!!!
2012-07-27 Fri 07:25
20120727_3
5試合あったエキシビジョンゲームも終了し、
TEAM USA は、
いよいよロンドンオリンピックの本番を迎えます。
ブラジル、アルゼンチンには苦戦を強いられましたが、
ドミニカ・イギリス には、圧勝でしたねぇ。



ハワードやボッシュが居ないインサイドに、
一抹の不安は有りますが、
レブロン・デュラントと言う、
現在NBAの2TOPのタンデムは、
見ていて強さを感じさせられます。







【NHK ライブストリーミング】
↑NHKさんにて、このたびのオリンピックは、
ストリーミング放送が行われるらしいです。
これ、画期的ですねぇッ!!
休日が合えば、
ぜひこれでLIVE観戦したいと思っております
別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:0 |
あついあついッ!
2012-07-09 Mon 08:22
20120708_122458
どんどん気温が上がり、
暑くなっております。
夏らしくてなってきてて良いですねぇ♪
でも、身体が欲するのは『涼しい』もの.....
昼は【冷麺】を茹でました。
冷たくてすすれる麺、暑い日は最高ッス!











さて、先ほど、
『2012 U.S. Olympic Men’s Basketball Team』
が発表されました。
ロンドンオリンピックのバスケットボール種目、
アメリカ代表チームの12名です。

20120708_8


4.タイソン・チャンドラー Tyson Chandler (New York Knicks)
5.ケヴィン・デュラント Kevin Durant (Oklahoma City Thunder)
6.レブロン・ジェームズ LeBron James (Miami Heat)
7.ラッセル・ウエストブルック Russell Westbrook (Oklahoma City Thunder)
8.デロン・ウィリアムス Deron Williams (Brooklyn Nets)
9.アンドレ・イグドーラ Andre Iguodala (Philadelphia 76ers)
10.コービー・ブライアント Kobe Bryant (Los Angeles Lakers)
11.ケヴィン・ラブ Kevin Love (Minnesota Timberwolves)
12.ジェームズ・ハーデン James Harden (Oklahoma City Thunder)
13.クリス・ポール Chris Paul (Los Angeles Clippers)
14.ブレイク・グリフィン Blake Griffin (Los Angeles Clippers)
15.カーメロ・アンソニー Carmelo Anthony (New York Knicks)

NBAのスーパースターが勢ぞろいで壮観ですッ!
2008年北京五輪の選手たちと、
2010年世界選手権の選手たちが、
うまく融合しているチームになりましたねぇ。

前記事にも書きましたが、
3大カリスマ、コービー・レブロン・KD が同一チームって、
物凄く興奮してしまいます。


ただ.....
とにかく怪我なく、金メダルを奪取してほしいものです。
ハワード・ローズ・ボッシュ・ウェイド、
この4人の負傷欠場、ただただ残念でなりません。
特にインサイドの要 ハワードと、
一昨季MVP ローズの欠場はイタイなぁ.....


日本時間7月13日~
ロンドン五輪直前に行われる前哨戦(エキシビジョン)が、
WOWOWにて放映されます。
そして、五輪本戦。
『早く観てみたいッ!!』
今夏は熱い熱い夏になりそうですッ(笑)
別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:2 |
Team Usa.
2012-05-20 Sun 11:30
NBAはプレイオフ真っ盛り。
ベテラン揃いのSpursが絶好調ですねぇ。
Clippersをスウィープしちゃう勢いです。









ま、それを飛び越えて、
今夏のオリンピックの話をば。
ちょっと古い情報になりますが、
現地時間5月3日に、
2012年バスケットボールアメリカ代表の、
候補選手、22名が発表されました。

20120520_usa_basketball

前回オリンピックのメンバー、
そして2010年の世界選手権のメンバーが、
バランス良く選出されました。





......と、喜んでいられない状況なんですよね。






まず、昨季MVPのローズが、
左膝前十字靱帯断裂で、参加不可能。

そしてここ数年、
Team Usa のゴール下を支えてきたハワードも、
椎間板ヘルニアで、参加絶望。


NBA屈指のPGと、
NBAベストセンター、
この2人の負傷欠場は、かなりイタいですし、
残念に思えてならないのです。


そしてボッシュやオルドリッジも、
負傷でチーム参加は困難そうみたいです。

Team Usa、
思いっきりビッグマン不足に陥っていますね.....
参加出来そうなビッグマン、
チャンドラーしか居ない状況です。


にしても、センターが不足し過ぎです。
俺がNBAを見出した頃は、
ユーイング、オラジュワン、ロビンソン、
ドアティ、シャック、モーニング、ムトンボ、と、
人気・実力を兼ね備えたセンターが、ゴロゴロいたものでした。


選出された名簿を見ると、
ローズの代わりに、
今季6thマン賞を獲ったハーデンが、
新たに招集されています。

そして、ハワードの代わりに、
大学生の アンソニー・デイビスを入れたんでしょうか?
どんな選手か気になって、色々と調べてみました。

『今季NCAA優勝、ケンタッキー大の中心選手。
 高い運動能力と長いリーチを持つ。
 リーチを活かしたブロックショットが得意。
 次のNBAドラフトでは1位指名が確実視されている。』


おぉ、動画を見る限り、
良い選手じゃないですかッ!
ガーネットの様な感じなんでしょうか?
ビッグマン不足の Team Usa の救世主であって欲しいです(願)


2010年、世界選手権の時に思いましたが、
ヘッドコーチを務めておられる、
『コーチK』は、
スモールラインナップがお好きなんでしょうか?
先発センターは、何とオドムでしたし。

それを考えると、チャンドラーさえ外れる可能性も!?
でも、オリンピックはまた違いますよね。
欧州勢の高さに対抗出来るのか、不安でしょうがありません。


調子良さげなSpursのT・ダンカン、
2004年のリベンジで選出出来ないものですかねぇ......
もしくはLakersで、今季オールスターのバイナム。



現時点、希望代表メンバー
PG:C・ポール、D・ウィリアムズ、R・ウエストブルック
SG:コービー、ウェイド、イグドーラ
SF:レブロン、デュラント、カーメロ
PF:グリフィン、K・ラブ、(A・デイビス)
C :チャンドラー



















オリンピックイヤーになると、
思い出してしまいます。
20年前、バルセロナオリンピック、
『ドリームチーム』の物凄さ を。 
13374430068160.jpg
結成前、この3ショットを目にしただけで、
鳥肌が立ち、歓喜に打ち震えたものでした。


アメリカが【飛び抜け過ぎていた】時代でしたが、
錚々たるメンバーが、チームとして機能し、
圧倒的勝利を重ね、
(決勝クロアチア戦はちょっと手こずりましたが、)
楽々と金メダルをとったのが、
未だに鮮明に思い出されます。




200120520_Redeem-Team.jpg
次に歓喜したのが、前回の北京オリンピック。
コービー、レブロン と、
当時の2大巨頭が遂に同チームに。


Redeem-Team と名付けられ、
こちらも金メダルを獲得したチームです。



4年に一度の祭典、オリンピック。
他種目は日本を応援しますが、
殊、バスケに関しては、
どうしてもアメリカを応援してしまうのです。
そして、チーム編成に夢を馳せてしまいます。

今回のチームも、
素晴らしいパフォーマンスを披露して頂きたいです。
別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:2 |
2011 NBA FINALS.
2011-06-19 Sun 09:30

NBA FINALSに関しては、
ず~っと情報絶ちをしていたのです。
で、久しぶりの休日の今日、
朝早くからNBA FINALを視聴。
「HEATの優勝だろうなぁ。」と思っていましたが、
MAVSが優勝ッ!
5年前は涙を飲んだマーベリックスが、見事にリベンジ。
しかも、チーム創設38年目にして初優勝だそうです。

多くの波乱があった今季のプレイオフ。
スパーズが1stラウンドで、
レイカーズが2ndラウンドで力尽き.....
マーベリックスが優勝する事を、
誰が予想したでしょう

マーベリックスを見ると、バスケットは、やっぱり、
【チームスポーツ】だなぁと思わされたのです。
各々の役割を「きっちり果たしてる」のが、
映像から伝わってきました。
20110619_kid_mavs
そして、経験も大事だってことを改めて思わされました。
届きそうで届かなかったチャンピオンリングを、
ようやく獲得した ジェイソン・キッド。
憧れの選手だったので、すごく祝福出来るのです。






対して、負けたヒート.....
20代のオールスター選手が3人も集まってしまった事で、
「う゛~ん゛」と苦々しく思った人も多かったはずですよね(苦笑)
その為に、レブロンを初め、
ヒートはヒール(悪役)になってしまった気がします。
20110619_three_kings
でも、【スリーキングス】と称される通り、
シーズン中盤からNBAファイナルまでは、
抜群の強さを見せてくれました。
来シーズン以降が楽しみです。
別窓 | Basket Ball | コメント:2 | トラックバック:0 |
意外にも。
2010-12-09 Thu 10:30
10-11シーズンのNBA、ほとんどのチームが20試合前後を消化。
シーズンの1/4を終え、今季の勢力図が、だいぶ分かってきた感じ。

20101209_tim
サプライズは「Spurs」
オフシーズンに、目立った補強もせず、
平均年齢の高さを心配していたけど、意外にも開幕から絶好調。
17勝3敗で、NBA最高勝率をキープ。

ダンカン、ジノビリ、パーカー、ジェファーソンを中心に、
今季はオフェンスがとっても良い。
チーム得点はNBA3位、失点はNBA14位。
得失点差がNBA2位の好成績。
この結果も納得の磐石な強さ。
「Spurs王朝」の復活なるか!? 



俺が応援している「Lakers」
3連覇を目指し、順調な滑り出しだし。
でも、11月末から、まさかの4連敗。
「Kings」戦に圧勝して、復調の兆しがあったものの、
この前の「Wizers」戦で、問題点を露呈。
20101209_lakers
勝ちは拾ったけど、
得点差が開くと、楽をしてジャンプシュートに頼っている感じ。
後半「Wizers」がゾーン・ディフェンスをしてきてから、
パス回りが一気に悪化していた。
前半、22もあったアシストが、後半はわずかに4。

スターティングセンター、バイナムの不在は大きい。
早めの復帰、心待ち。
このところ、外からのシュートの確立が悪いから、
インサイドで着実に点をとっていきたいところ。
別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:0 |
明暗...
2010-11-15 Mon 18:30
NBAは、全チーム、8~12試合を消化。
昨季チャンピオン争いをしたレイカーズとセルティックスは、順調な滑り出し。
レイカーズは、エースのコービを上回るくらいにガソルの調子が良いし、
セルティックスは、ファンタスティック4(KG、ピアース、アレン、ロンド)が上手く機能。

に対して...
NBAを代表する3人(レブロン、ウェイド、ボッシュ)が揃い、
何かと物議をかもしたヒートが、6勝4敗の体たらく。
同カンファレンスのライバルであるセルティックスには、すでに2敗。

う゛~ん゛...
現時点では、明暗くっきり。
圧倒的な結果を出して、
肯定派も否定派も納得させてほしいんだけどなぁ。


101115_hornets
サプライズはホーネッツ!
ホーネッツは、開幕から8連勝中。
今季のNBAで、唯一の無敗チーム。

新加入でめぼしい選手は、アリーザ、ベイレスくらい。
大胆なトレードをした訳では無いし、
大物FAを獲得できた訳でも無い。
でも、ハイライトを見ると、バランスが良いんだよなぁ。

昨季、主力選手の怪我などで辛酸を舐めたホーネッツ。
今季は、復活のシーズンになるんだろうか?
別窓 | Basket Ball | コメント:2 | トラックバック:0 |
NBA開幕戦。
2010-10-29 Fri 20:52
録画しておいたNBA開幕戦を見ながら晩酌中。

20101029_2
開幕戦、HEAT VS CELTICS.
結果を先に言えば、88-80でCELTICSが勝利。
新旧BIG3対決は、CELTICSに軍配。
試合全部を見ると、チームの実力の差、
点差以上にあった気がするなぁ...

HEATにとって、懸念材料ばかりが目立った試合。
オフェンスは、レブロンの個人技だけで点差を詰めた格好。
「3-KINGS」としてのチームワーク、ほとんど見られず。

USA代表の4年間、レブロン、ウェイド、ボッシュの3人は仲が良いし、
チームとして機能してる様に見えたから、かなり期待してた。
でも、開幕戦を見る限り、持ち味の消しあいに見えて

対してCELTICSのBIG3は、
ペリメイターのピアース、ローポストのKG、シューターのアレンと、
バランスが良くて。
開幕戦だけで判断出来ないけど、
今季、HEATの優勝は無いかもなぁ。





スカパーのリーグパス無料サービス中だったので、
続いてLAKERS VS ROCKETS 戦。
1点差の辛勝ではあったけど、
「さすがレイカーズッ!」って試合。
連覇を経験し、チームワークに益々磨きがかかってる
20101029_1
パスワークも綺麗で、見てて飽きない試合。
今季、LAKERSの3連覇、可能性はかなり高いかも。

別窓 | Basket Ball | コメント:0 | トラックバック:0 |
| -AIR TIME- | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。